自宅でカンタン対策!糖尿病をサプリで改善する

笑顔の夫妻

安定して活性酸素を除去

薬

他の抗酸化物質との違い

活性酸素の影響を防ぐために、多くの人が抗酸化物質をサプリで摂取しています。抗酸化物質にはビタミンCやポリフェノールなど色々な種類がありますが、昨今ではその中でも特に、水素が注目されています。水素は分子レベルが小さいので、ビタミンCの数十倍、ポリフェノールの数百倍、体内にスムーズに吸収されるのです。そのため水素サプリを飲むと、非常に高い抗酸化作用がもたらされることになります。また、ビタミンCやポリフェノールは、活性酸素に自身の電子を与えることで酸化を防ぎます。そのため抗酸化力を発揮した後は、電子のなくなった不安定な状態で体内に残ります。ところが水素の場合は、活性酸素と結びついて水となるので、不安定な状態では残りません。こういった点から、活性酸素の除去には水素サプリがよく選ばれているのです。

体内で長時間発生

また、水素水を飲むことでも活性酸素を除去することが可能です。ただし水素水の場合は、開封して口に運ぶまでに間に、それ自体が空気に触れることになります。そのため空気中の酸素に対して、抗酸化力を発揮してしまいます。つまりその分、体内の活性酸素を除去する力が薄れてしまうということです。それに対して水素サプリは、その内部に水素が閉じ込めてあり、体内で溶けていきながら水素を放出していくので、しっかりと体内の活性酸素に働きかけることができます。しかも溶けるまでに時間がかかることが多く、中には数日間かけて溶けていくというサプリもあります。つまり効果がそれだけ長く持続するということです。その点もまた、注目されている理由のひとつとなっています。

Copyright© 2016 自宅でカンタン対策!糖尿病をサプリで改善する All Rights Reserved.